+あせも、汗疹

あせも、汗疹

あせも、汗疹

あせも(汗疹)とは、汗を多量にかいたあとに、皮膚に細かい水ぶくれやブツブツが現れる皮膚疾患のことです。
汗をかきやすい夏季に多く、小児に発症しやすい疾患です。高熱を出している方や高温環境下で作業している人にも見られます。
あせもは、多量に汗をかき、汗管が詰まるために、汗が皮膚の外に出られなくなり、皮膚内の組織に漏れ出ます。すると水ぶくれができたり、炎症を起こして痒くなったり、赤くて痒いブツブツが生じたりするのです。
治療には、ステロイド外用薬や抗生剤の内服(細菌感染が加わっている場合)などが行われます。再発を繰り返さないためには、汗が出たらシャワーを浴びるか、こまめに拭き取るようにすることが大切です。