自費診療とは、治療費が全額自己負担となる治療のことです。全額負担にはなりますが、使用する素材や治療法に制限がなく、見た目・機能性を重視した質の高い治療が受けられます。

一方保険診療とは、最低限の機能の回復を目的にした治療のことです。保険が適用されるため比較的安価に済みますが、使用できる素材や治療法に制限があるため、見た目や快適性は重視されていません。必ずしも患者様が望む仕上がりが得られるとは限らないのです。

これらのことをふまえると、自費診療は高額になるものの、費用に見合った満足感が得られるといえるでしょう。