当クリニックは中医学的に弁証論治し、各分野の疾病に対応します。 長く悩んでいる方もお気軽にご相談ください。

不安神経症
頭痛
うつ病
不眠症
過敏性腸症候群

 

漢方とは

漢方当院で行われている漢方とは、保険診療では日本で生産されている既製品(エキス剤)を中心に使用しています。希望及び必要性に応じ連携薬局によって個別の煎じ薬も提供いたします (生薬は保険許容範囲を超える場合もございます)。

漢方の対応疾患

  • 内科一般(各種の慢性疾患・代謝性疾患・アレルギー性疾患など)

  • 皮膚科疾患(アトピー皮膚炎 ニキビ等)

  • 小児疾患

  • 婦人疾患(生理不順 習慣性流産 不妊症 更年期障害等)

  • 整形外科疾患

  • 自己免疫性疾患・各種難病・難治性疾患(リウマチ 膠原病 多発性硬化症等)

  • 眼科疾患(緑内障 黄斑変性等)

  • がん治療[代替医療] (肺がん 肝臓がん 大腸がん 乳がん等)

問診票

以下の問診票をダウンロードしてご記入いただくと、スムーズに診察が受けられます→問診票(PDF) ご不明な点がありましたら、取りあえずご相談ください。

 

 

女性特有の不調改善は、漢方医療の得意分野です。

忙しい毎日を送り、ストレスの多い現代社会を生きている女性たち。自分でも気づかないうちに疲れがたまり、体や心、肌に不調を感じることもあります。
さらに女性の体は、毎月の月経周期によって女性ホルモンの分泌の波に絶えず影響され、冷えたり、むくんだり、イライラしたり、肌が荒れたり…。
ホルモンバランスの変化によって左右される体調コントロールの難しさに、悩んでいる人も少なくありません。

女性ホルモンの変化は、女性の人生にも大きく影響します。特に、思春期、妊娠・出産期、更年期はホルモンの分泌が大きく変動し、さまざまな不調が起こりやすい時期です。

漢方は、そんな現代女性の不調改善を得意とする医療です。

生理不順

月経前症候群

更年期症候群

妊活